女優 たぬき



ハンナハウス

TEL/FAX: 099-210-5625

mail: info@hanna-house.jp

営業時間 9:00~18:00 

「平和をつくるものは幸いです」

第17回平和作品公演「最後の手紙」関連情報

平和作品公演「最後の手紙」公演の様子がテレビで放送されました。(放送終了)

■放送局:MBC南日本放送

■番組名:ズバッと!鹿児島

■放送日時:2014年8月27日(水)午前10:00~10:25

平和作品公演「最後の手紙」公演終了のお知らせ


「最後の手紙」

 

多くの皆様のご協力により無事に終了いたしました。

 

お忙しいなかご来場いただきました皆様、ご支援、ご協力を頂きました皆様、誠にありがとうございました。

また、報道関係の皆様、ありがとうございました。

 

公演当日、私共の想定を上回るお客様がご来場下さり、座席が足りず立ってご観劇いただき、ご不便お掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

 

主催者である「女優・たぬき」は転移したガンの治療をしながら、これからも命の尊さ、平和の大切さをお伝えして参ります。


今後ともよろしくお願いいたします。

 

心より感謝いたします。

 

2014年8月 平和作品公演実行委員会 田上裕志

【公演概要】

「平和をつくるものは幸いです」

 

8月15日の終戦記念日に親子で平和作品の公演を続けて、今年で15年目になります。

 

戦後69年目の今年は、鹿児島・知覧を舞台に、多くの特攻隊員を見送ってこられた富屋食堂の女将『鳥濱トメ』さん、福島県出身の特攻隊員『穴沢利夫』さん、また特攻隊員の方々が書かれた、「最後の手紙」にスポットを当てた舞台劇を上演致します。

 

8月15日の平和作品公演として女優たぬきが『鳥濱トメ』さんを本格的に演じるのは、初となります。

 

薄れていく戦争の記憶、平和の大切さ、命の尊さを想い、終戦記念日を共に過ごす事が出来たら幸いです。

 

尚、本公演の主催者である女優”たぬき”(田上美佐子・59歳)に今年4月7日、転移した癌が複数見つかりました。医師より「現状だと余命半年」と診断を受けましたが、手術を受け、現在復活に向けて前向きに治療中です。

 

女優たぬき・家族・出演者・関係者一同、一丸となりひとりでも多くの方々に、音楽と芝居でお伝え致します。

 

【公演演目】

■オープニング・アクト(ダンス)

・SMT(ダンスユニット)大原脩平・村場優希


■1部:音楽

・出演者:兄弟ユニット・薩摩人 陽吉ライブ(長男・田上 陽一、二男・田上 晃吉)


■2部:平和作品公演「最後の手紙」 (舞台劇)

・出演者:鳥濱トメ役/たぬき(田上美佐子)、穴沢利夫役/田上晃吉、智恵子の母・孫役/伊佐敷弥生

     杉本 華役/六反愛美、孫田智恵子役/犬童玲於奈

(声の出演)

 渡部大輔、岡本雄矢、山本卓、植松喜、鈴木晃司、茂山哲(友情出演)

 

【場所・日時】

・会場:鹿児島県民交流センター 県民ホール

・日時:2014年8月15日(金)  開場:13:00  開演:13:30

 

【料金】

・前売り券 一般:¥2.000 学生:¥1.000(中学生以上) / 当日券は各¥200増  

   ※80歳以上・小学生以下無料

 

【主催】平和作品公演実行委員会 【共催】ハンナハウス 【協力】富屋旅館

 

【後援】鹿児島県、鹿児島市教育委員会、南日本新聞社、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KKB鹿児島放送、

    NHK鹿児島放送局、KYT鹿児島讀賣テレビ、エフエム鹿児島、フレンズFM、エフエムぎんが 

 

【連絡先】 平和作品公演実行委員会

〒892-0846 鹿児島市加治屋町3-2-406(ハンナハウス内)

担当:田上裕志(090-8405-8106)

 

公演情報URL:http://www.hanna-house.jp  Email: info@hanna-house.jp